■Twitter × Film =「Twilm」

 ツイルムとはTwitterで作る映画のこと。仕掛け人はTV演出家・映画監督の片岡K(@kataoka_k)。Twitterで役者やスタッフ、応援してくれる方を募って製作する片岡Kの自主映画プロジェクトです。

 ツイルムのコンセプトは、原作なし・有名キャストなし。でも、心に染みる切ない映画――。
かつて『文學ト云フ事』『音効さん』といった伝説の深夜番組でフジテレビ黄金期を築き、上戸彩主演の映画『インストール』なども手がけた鬼才・片岡K自らが脚本・監督を務め、しがらみが多い商業映画では決して出来ない、片岡が本当につくりたい作品を創り上げるというものです。

 2010年、同様にTwitterのみで呼びかけ結成した劇団ツイゲキは2年連続で上演。多方面で話題になりました。そんなツイゲキに続くプロジェクトが映画『ツイルム』なのです。

 

■ツイルムヒストリー

 実は、『ツイルム』プロジェクトは2011年に動き出しました。主演女優は新人の星野優花。その他のキャストはオーディションで決め、脚本も徐々に進行。パイロット版となる短編トレーラーも先行して3本つくり、定期的にツイルムのファンイベントも開催。こうしてツイルム・プロジェクトは日を追うごとに盛り上がりをみせていきます。あとはクランクインを待つばかり。

 しかし――。そんな矢先、ツイルムに思いもよらない事態が勃発します。ツイルム・プロジェクトが動き出して早2年。プロジェクトは完全にストップしていました。

 主演・星野優花のTwitterは1年近くも更新されない状態…。一体ツイルムに何が起きたのか!?実は、星野の結婚が決まり、主演の降板を申し入れたというのです。脚本のイメージも星野ありきで進めていたため、ツイルムは大きな舵取り変更を余儀なくされました。

 立ち上げから2年…。そんなツイルムにようやく陽の光が差し込みはじめます。2013年夏、主演女優オーディションを行い、100名を超える応募者の中から選ばれたのが鏑木ゆうでした。ニューヒロイン・鏑木ゆうの誕生で、いよいよツイルムが再出発をはじめたのです!

Copyright © twilm.com, All rights reserved.