誰でも映画作りに参加できる方法。

誰もが俳優となってカメラの前に立つことはできません。また、技術や経験がなければスタッフとして関わることだってできない。そこで今年の元旦、片岡K監督が提案したのが一口一万円の制作費をみんなで出しあう「ツイルム製作委員会」というシステムでした。これなら誰でも映画作りに参加できるはず。制作費を出してくれた人は全員エンドロールに名前を入れましょう、撮影現場に差し入れしたり気軽に見学に来てください。これでみんなで映画を一緒に作ることになる。そして映画が大ヒットした暁には口数に応じて儲けを分配したら楽しいじゃないか。夢があるじゃないか。

 

しかし、この提案は法律という壁に跳ね返されてしまいました。最近成立した金融商品取引法です。金商法はインターネットを使った投資情報の提供に非常に敏感で、出資額を上回る金銭のやりとりを前提にお金を集める行為を厳しく取り締まっているのです。

製作委員会からツイルム倶楽部へ。

そこで考えられたのが「ツイルム倶楽部」という運営組織です。ツイルム倶楽部は一口1万円で入会できるツイルムのファンクラブ。倶楽部に集まった入会金はツイルムの映画製作に費やしますが、投資や金融商品ではありません。倶楽部の会員は現金による還元ではなく、以下のようなファン特典を得られます。

  1. 製作大会議に参加する事ができる。 オーディションの審査委員 オールスタッフ大会議(撮影打ち合せ)
  2. 撮影現場の見学
  3. 5口以上の会員は映画出演権new!1/24復活しました)
  4. エンドロールにツイルム製作委員会倶楽部として、名前(原則本名ですが偽名も可)また はツイッターアカウントなど(文字のみ)記載される
  5. 完成記念イベントの先行予約
  6. オリジナルDVDプレゼント

 

 

ツイルム倶楽部ネット入会

  • 入会金:一口一万円から、複数口入会可能
  • 3ページ目の「ツイルム倶楽部入会フォーム」に必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。
  • 折り返し返信されるメールに記載されている指定銀行口座に入会金を振込みをして下さい。
  • なお、振込み手数料は各会員負担でお願いします。入金額が不足している場合は会員登録が完了しません。
  • 振込の際の「受領証」は、何らかのトラブルがあった場合の、唯一の振込証明です。入会メー ルが届くまで、必ずお手元に保管しておいてください。
  • 入会金の返還は原則として行いません。
  • 会員証及び会員IDは他人に譲与・譲渡することは出来ません。
  • ※入金確認には、最大で一週間前後かかることもございますのでご了承下さい。

入会前に会員規約(2ページ目)をお読みください。

ページ: 1 2 3

Copyright © twilm.com, All rights reserved.